八矢一城.JPG
会長 八矢 一城
2021-2022年度   会長挨拶

 この度、歴史と伝統ある鳥取ライオンズクラブの第64代会長にご指名いただき身の引き締まる思いです。これまで鳥取ライオンズクラブが取組んできた鳥取市立若草学園や鳥取こども学園との共同行事、献血推進運動、砂丘清掃等の地域貢献イベントを継承しつつコロナ終息後の地域活性に貢献できるよう諸先輩方のアドバイスをいただきながら精進してまいる所存です。
 あらためてライオンズクラブについて調べてみて最高議決機関である例会の意義、「ライオンズの誓い」に沿った行動と考え方を実践することの大切さ、社会に示す旗印としての役割を持つスローガンの重さ、知恵と労力をもって社会奉仕するというライオンズクラブのモットーである「We Serve」の意味を確認した次第です。
 さて鳥取市も65歳以上の方のワクチン接種が始まり、60歳以上の方は7月下旬、59歳以下は8月下旬から開始と聞いています。徐々にワクチン接種が拡がりコロナ収束にも期待がもてますが今後はコロナで変わった暮らし方や仕事の仕方、社会変化に対応することが求められます。こうした環境変化にライオンズクラブの活動も対応しなければならないと思いますが皆さまのお知恵を借りながら一生懸命尽くして参りますのでよろしくお願い申し上げます。